アットノンは脱毛跡にも効果あるの?副作用は?

<アットノンの脱毛跡黒ずみへの効果>

アットノンは脱毛跡の黒ずみにも有効であるとされています。

 

ここでは

  • アットノンの脱毛跡黒ずみ解消効果
  • アットノンの副作用
  • 医薬品アットノンを使えない方が選ぶ脱毛跡黒ずみ解消クリーム
についてご説明していきます。

 

解消クリームは脱毛専門店
ミュゼ・プラチナム」でも取り扱われている脱毛跡黒ずみ専用のクリームになります。
>>詳細はこちらの公式特設サイトでご覧になれます>>>

 

ムダ毛の脱毛を自己処理によってカミソリや毛抜きなどで行っていると、黒ずみなどができることがあります。
これは、カミソリや毛抜きの刺激によって肌が皮膚を守ろうとしてメラニンを多く生成してしまい、そこ部分に沈着することで起こるとされています。

 

美容皮膚科や美容クリニックなどでレーザー治療やハイドロキノンなどの美白治療によっても改善できますが、保険適用ができないので継続して通うのが難しいという人もいることかと思われます。

 

脱毛跡にできてしまった黒ずみや色素沈着には、専用の色素沈着クリームなどもありますがアットノンも脱毛跡に有効です。

 

アットノンには有効成分であるヘパリン類似物質には血行促進や抗炎症作用、
保湿の効果があり傷跡などの奥にある皮膚組織を再生させる作用を促す働きをします。

 

 

実は、アットノン自体にはシミを消す成分が入っているわけではないのですが、

 

肌が本来持っている自然治癒力を高める働きがあるので新しい皮膚を作ることで
黒ずみを改善する効果が期待できるといわれています。

 

ちなみに、脱毛跡の黒ずみだけではなく、1年以上経過した傷跡やしもやけ、あかぎれや虫刺されの跡などにも有効だとされています。

 

アットノンの副作用は?

アットノンは医薬品となっているので副作用が存在します。

 

では、アットノンにおける副作用はどんなものがあるのでしょうか。

 

塗った後に発疹やかゆみ、赤みなどが出ることもあり、基本的に重篤な副作用はないとされていますが、アットノンに含まれるヘパリン類似物質には血液の凝固作用を阻害する働きがあるため、場合によって薬を塗った部分が内出血を起こして紫斑ができることがあります。脱毛跡に使用する際にも同じことが考えられます。

 

また、太陽の紫外線に当たるとさらにしみができてしまうことがありますので、日焼け対策をしっかりと行い、皮膚のターンオーバーを促すために食生活においても改善することをおすすめします。

 

 

どんな人であっても基本的に使用することは可能ですが、

  • 血友病
  • 血小板減少病
  • 紫斑病

などの病気の人が使用すると副作用が強く出たり病気の症状が悪化することがありますので注意が必要です。

 

 

皮膚は、28日間をかけて再生しては古い皮膚が排除されてというサイクルを繰り返しているので、
その周期に合わせて使用していく必要があります。

 

 

アットノンを使用すれば脱毛跡も改善することを期待できますが、なるべく色素沈着や黒ずみを起こさないようにすることが大切といえます。

 

 

特に、自己処理による刺激で脱毛跡が残ってしまうとするなら、黒ずみや色素沈着を起こすのが嫌な人はあらかじめ脱毛サロンや美容クリニックなどでしっかりとプロによる施術で脱毛を行う方が良いといえます。

 

副作用が心配なので、アットノン以外で脱毛跡の黒ずみを消したいなら。。。


当サイトでは
様々な脱毛跡用の色素沈着ケアクリームを検証しています。

 

その中からダントツで評価の高かったクリームをご紹介します。

 

医薬部外品の指定を受けているので
副作用の心配はないとされています。

 

脱毛で有名なミュゼ・プラチナムでも扱われている
色素沈着ケアクリームになります。
>>詳細はこちらの公式特設サイトでご覧になれます>>>

 

プロの現場でも認められているクリームになりますので
信頼性も高く売れ行きもダントツです。

 

 

  • 脇の脱毛跡のブツブツ
  • ヒジ
  • ヒザ
  • おしり
  • 乳首
  • ビキニライン

など、全身の黒ずみに使用できる為
夏に向けて選ぶ方が多いです。

 


塗ってみた感じでは
スッとしていてベタつきはありません。

 

無添加・低刺激なので
敏感肌にも使えます。

 

【使用されている方の動画もあります】

 

【商品詳細】

  • 3450円OFFキャンペーン中
  • 公式サイトでは60日間の返金保証付き
  • 送料・代引き手数料無料

 

【公式キャンペーンサイト】
>>http://pule-p.com/キャンペーン>>>